• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • インタビュー
  • ギャラリー
  • ファンクラブ

平成21年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権 ファイナルラウンド / 茨城県・筑波大学

大会期間: 2009.12.17 16:00~
開催場所: 東京都・東京体育館
久光製薬スプリングス VS 筑波大学
Springs 3 25-15 0 筑波大学
25-13
25-13

【スターティングメンバー】原・先野・石井・オリヴェイラ・平井・石井・L佐野

【途中出場】大村・狩野(美)・古藤・筒井・浅津・水田・新鍋

【レポーター】岩坂 名奈

1セット目

相手は大学生ですが、自分たちのバレーができるよう、頑張りたいです!初めは相手のポイントでスタートしましたが、8-6で1回目のテクニカルタイムアウト。中盤までは4点ほどリードを保ち、そこから、けい(原)さんのサーブポイントで流れを作り、25-15で、第1セット先取!

2セット目

リリー(エリザンジェラ)のスパイクが決まり、スタート!サキ(先野)さんに替わり、カナ(大村)さんがスタメンです!リリーのサービスエース・ミズホ(石田)さんのブロックなどが続々と決まります。アン(平井)さんのナイススパイクが決まり6点差に!次々と久光の攻撃が決まり、相手を崩していきます!最後まで久光ムードのまま、25-13で久光がセットをとりました!

3セット目

スタメンはシュリ(石井)さん、カナさん、リリー、ミズホさん、アス(古藤)さん、リョウ(佐野)さんです。序盤はシーソーゲームでしたが、アンさんの速攻が決まり、1回目のテクニカルタイムアウトは8-5と、久光がリード!筑波大も粘りを見せますが、久光も負けていません!アンさんとミズ(水田)さんが交替し、ミズさんのブロックやスパイクが決まります!途中交代で入ったゆうこ(浅津)さんのバックアタックが炸裂します!そして最後はミズさんがスパイクを決め、25-13でストレート勝ち!!!

試合を終えて

本日も、応援ありがとうございました。明日も頑張ります!!!