• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • インタビュー
  • ギャラリー
  • ファンクラブ

グループ戦第2試合 / グループ戦・日立リヴァーレ

大会期間: 2013.5.2(木) 16:15-
開催場所: ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)
久光製薬スプリングス VS 日立リヴァーレ
Springs 3 17-25 2
27-25
25-22
23-25
15-11

【スターティングメンバー】長岡・古藤・新鍋・岩坂・石井・平井・L)座安

【途中出場】水田・筒井(視)・狩野・村田・石田・石橋・L)筒井(さ)

【レポーター】

1セット目

チーム全員でバトンを繋ぎ今日の試合も頑張ります。

ユキさん(石井)が相手のレシーバーを弾き飛ばすスパイクやミユさん(長岡)のスパイクが決まる。
7-8でテクニカルタイムアウト。
お互いに1点の取り合いでシーソーゲームとなる。ユキさんが速いスピードのあるスパイクを決め、続けてナナさん(岩坂)のナイスサーブが決まる。アンさん(平井)のブロックポイントやアスさん(古藤)のツーが決まるが、相手のリズムを変えることができず、17-25で1セット目を落とす。

2セット目

1セット目は落としましたが、気持ちを切り替えて自分たちのバレーをしていきたい。
ナナさんのナイスレシーブでチームが盛り上がる。ミユさんのライトからのストレート打ちは相手がレシーブに入れないほど真下へ。
ユキさんもレフトから決める。リズムにのった久光は8-5でテクニカルタイムアウトを取りました。
2段からアスさんがスパイクを決め11-6でリード。リサさん(新鍋)がレフトからストレート打ちや、ブロックアウトを決める。相手も負けじと追い上げてきて16-14。
終盤シーソーゲームになるが、ユキさんのバックからのスパイク、アスさんのナイスブロックポイント。
流れを変えるため、ミズホさん(石田)投入。
ミズホさんがレフトから打点の高いスパイクを決め、1点1点の取り合いに勝ち、27-25で2セット目を取りました。

3セット目

3セット目も粘りのあるプレーでセットを取りにいきたい。
ナナさんのクイックが決まり、リズムに乗りたいところだが相手も勢いに乗っている。
お互いにレシーブを落とさないラリーが続く中6-8の2点差。アンさんがフロントゾーンにサーブを落とし、サーブポイント。ナナさんの高速クイックポイント、リサさんのブロックアウトポイント、ミズホさん・リサさんのブロックポイントが決まり、15-16の1点差まで追いついた。
ミズホさんのナイスブロックが決まり、観客から歓声が上がります。
ユキさんがブロックアウトを決め、そしてストレート打ちが決まり、25-22で3セット目も取りました。

4セット目

3セット目の勢いでkのセットも取りにいく。
ミズホさん・リサさんがスパイクを決める。そしてミズホさんのバックアタックやアンさんのナイスブロックが決まります。リサさんのスピードのあるスパイクや時間差が決まります。
ユキさんがレフトからブロックの間を抜くスパイクを決め、次にアスさんのナイスブロックが決まります。
またもや、終盤シーソーゲームとなります。大事な場面でのピンチサーバー・・・テルさん(石橋)投入。
リサさんがブロックアウトを決め流れに乗りたかったが、23-25で4セット目取られてしまいました。

5セット目

このセットは落とせない。心をひとつにしてこの戦いを勝ち取りたい。
ミズホさんがナイススパイクを決めて試合スタート。ミズホさんのブロックポイントが決まります。
8-7でコートチェンジ!ユキさんのブロック間打ちが決まると、ブロックアウトでポイントを取り、連続ポイント。
アンさんのブロードが決まり盛り上がります。ミズホさんがライトからカウンタースパイクを決め、5セット目15-11で勝利しました。

試合を終えて

フルセットの辛勝でグループ戦2連勝!
夜遅くまで御声援有難うございました。
次の試合もチーム一丸となり勝ちにいきます!!!