• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • インタビュー
  • ギャラリー
  • ファンクラブ

2016/17 / 2次リーグ戦第2戦・PFUブルーキャッツ

大会期間: 2016.7.2(土)14:00~
開催場所: 石川県・いしかわ総合スポーツセンター
久光製薬スプリングス VS PFUブルーキャッツ
Springs 1 17-25 2
25-23
17-19

【スターティングメンバー】テル・リカ・ユウカ・エリカ・フミカ・マナ・アカネ

【途中出場】アヤノ・サヤ・キヨラ・ハルカ・ヒカリ

【レポーター】古藤 千鶴

1セット目

本日第2試合目のコートサイドレポーターの古藤千鶴です。いつもの通り私の声からゲームスタートです。
序盤シーソーゲームから抜け出したかったが、4-8とリードされる。
ユウカのブロックが決まり6-9、テルのクイック、アカネのスパイクで流れを引き寄せ12-13。相手も好レシーブからエースが決め、なかなかリードを許してくれない。
エリカに代わりアヤノIN。ユウカに代わりヒカリIN。流れを変えたい。
フミカのサーブポイントで16-21、攻守の連携がかみ合わず18-25でセットを落とす。

2セット目

第2セット、ナナの声援からゲームスタート。
リカの連続スパイクで3-2、サイドアウトが切れず、苦しい展開となる。
アヤノ・ユウカのナイスコンビ!!9-12
アカネの連続スパイクから11-13。テル・トエ・ユウカのつなぎで流れを寄せる。
アカネのスパイク・サーブの連続ポイントで流れを寄せる14-15
相手のディフェンスからの切り替えし、長いサーブにポイントを許す。16-19
粘りのラリーを奪い18-19
ユウカ・テルの好レシーブで相手のミスを誘い22-22と追いつく。
アヤノ・リカの丁寧な攻撃で24-23。
最後はブロックとディフェンスが機能しリカのスパイクポイントで2セット目を奪取。
終盤の粘りで3セット目のスタートを切りたい!

3セット目

アヤノのサーブからスタート。出だしから一進一退の攻防が続く。4-5
ユウカのスパイクが決まり5-5、フミカのナイスサーブから連続ブレイク。テルとアヤノのブロックが決まり、7-6とリードする。ユウカのバックでサヤがIN。
チャレンジシステムのある難しいリズムの中、シーソーゲームが続く、12-12
キヨラ、エリカIN
相手の反則で14-14、この大会で初めてのデュースだったが、ものにすることができずに17-19で落とす。

試合を終えて

この試合はフルセットまで持ち込みながら、勝利を飾ることはできませんでした。
明日の試合に向けこれからひとりひとりが万全も準備で挑めるようにしていきたいと思います!