• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • インタビュー
  • ギャラリー
  • ファンクラブ

2016/17 / 第3試合・上海東浩藍生

大会期間: 2016.8.13(土)19:30~
開催場所: 上海・蘆湾体育館
久光製薬スプリングス VS 上海東浩藍生
Springs 13-25 上海東浩藍生
15-25
23-25

【スターティングメンバー】野本(リカさん)・今村(ユウカ)・森谷(フミカさん)・石橋(テルさん)・中大路(アヤノさん)・加藤(ヒカリ)・リベロ筒井(サヤさん)

【途中出場】古藤(アスさん)・新鍋(リサさん)・岩坂(ナナさん)・水田(ミズさん)・栄(エリカさん)・戸江(マナ)

【レポーター】帯川 きよら

1セット目

上海招待試合3日目、最後の試合が始まりました。地元応援団の大声援がありますが、久光の応援団も負けていません。みんなで1つに!
全員で勝利をつかみます!
スタートは上海の高さに点を奪われますが、ヒカリのフェイントで1-3。
スパイクで3-6。ヒカリ、ナイス!
相手のスパイクが決まり、3-8。ファーストテクニカルタイムアウトです。
さらに相手のブロックで3-9。ここで久光タイムアウトです。リカさんの上海にも負けない高さのあるスパイクが決まり4-9。フミカさんのBクイックが決まり5-10。
前衛に上がったテルさんもスパイクを決め、6-11と徐々に追いつきますが、相手の高さあるスパイクとブロックにより、7-14とリードを許してしまいます。久光2回目のタイムアウトです。
ユウカがブロックアウトで得点を取り、8-15となりますが、相手のスパイクポイントで8-16です。
相手に連続ポイントを許しますが、リカさんの粘りのスパイクで10点目に入ります。
アヤノさんのツーアタックが決まり、ここから相手のミスも誘います。
最後まで粘りを見せますが、13-25、1セット目は取られてしまいました。

2セット目

粘って、粘って2セット目とるぞ!
テルさんとリカさんのスパイクが決まって2-0。テルさんのブロックが決まり3-1。さらに時間差が決まり、4-1です。相手のタイムアウトです。
1セット目からの快進撃で、サーブとブロックで決め8-5、ファーストテクニカルタイムアウトです。
相手の低く勢いのあるサーブに苦しみ、11-14久光タイムアウトです。
セカンドテクニカルタイムアウトまで相手のペースです。
タイム明け相手のスパイクポイントで11-17、久光2回目のタイムアウトです。がんばれ!!
ユウカのスパイクが決まり、13-21。ヒカリも力強いスパイクを決め、14-23。長いラリーが続きましたが、相手に押し切られ15-25、2セット目も取られてしまいました。

3セット目

このままでは終われません!何としてでも取る!!サヤさんやアヤノさんのナイスディグもありましたが、相手のリードを許し、1-5。久光1回目のタイムアウトです。
テルさんのクイックで2-5。ユウカやフミカさん、リカさんのスパイクが決まり、6-7と追いつきます。
フミカさんに代わって、ハルカがコートに入ります。
テルさんのスパイクポイントから、ヒカリがフェイントで得点を取ります。
12-16のセカンドテクニカルタイムアウトをあけた後も、なかなか点差が縮まらず、14―18。
終盤、テルさんとユウカがスパイクを決め、20-23となります。
久光、全員でつないで22-24、相手の2回目のタイムアウトです。
23-24と粘りますが、最後は相手のブロックポイントで23-25でした。

上海招待試合、今大会を通して多くのことを学ぶことができました。若手選手がコートに立ち、世界の高さを肌で感じるよい機会になりました。今後、この経験をしっかりと生かし、これからの大会に臨んで参ります。
これからも温かいご声援よろしくお願い致します。