• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • インタビュー
  • ギャラリー
  • ファンクラブ

2016/17 / FIVB世界クラブ女子選手権大会 予選リーグ第2戦

大会期間: 平成28年10月19日16:30~(現地時間)
開催場所: フィリピン・Mall of Asia Arena
久光製薬スプリングス VS Volero Zurich(スイス)
Springs 0 19-25 3
15-25
17-25

【スターティングメンバー】中大路、石井、岩坂、長岡、新鍋、マヤ、筒井

【途中出場】古藤、栄、水田、石橋、野本、森谷、戸江

【レポーター】金森 晴香

1セット目

世界クラブ選手権2戦目は高さのあるVolero!順位決定戦に繋げるための大事な1戦
久光らしい粘り強いバレーで攻めていきたいです!
スタートは相手の高いブロックに押され、1-6とリードを許し久光タイムアウトです
だんだんディグがあがってきて、ミユさんの上手いブロックアウトを狙ったスパイクが決まり5-8と追い上げます!
ここでVoleroがタイムアウト
マヤのナイスブロックも決まって6-8と点差を詰めます
ミユさんのサービスエースで8-9
相手が高い攻撃で攻めてきて10-16と離されますが
ユキさんのナイススパイク、ミユさんのナイススパイクで点を重ね14-17
しかし14-19で久光2回目のタイムアウト
タイムあけ、アヤノさんナナさんナイスコンビ!15-19
ここでミユさん・アヤノさんに代わりアスさん・リカさんがコートイン
リカさんのスパイクが決まって17-21
しかし最後まで点差が詰められず19-25
1セット目はVoleroがとりました

2セット目

出だしは2-3とシーソーゲームです
相手のチャレンジ成功で2-6
リサさんのナイスフェイントで3-6
ユキさんのスパイクで5-9
ミユさんの時間差攻撃で6-10
しかしなかなか流れを掴みきれず8-14
久光1回目のタイムアウトをとりました
タイムあけリサさんのスパイクで9-14
マヤのスパイクで10-16
リサさんのナイスサーブで11-16
ユキさんのスパイクで13-18
ナナさんのフェイントで14-19
ここでリサさんに代わってリカさんがコートイン
しかし点差が14-21と広がり久光タイムアウト
タイムあけ、ユキさんに代わってマナさんがレシーブでコートIN!
ナナさんのスパイクで15-24
ここでナナさんに代わってテルさんがサーブでコートIN!
しかし15-25で2セット目もVoleroがとりました

3セット目

スタート、ナナさんのフェイント、相手のミスで2-1
アヤノさん、ナナさんのコンビがよく決まっています!
粘り強いレシーブで相手のミスを誘い、6-6シーソーゲームが続きます
リサさんのナイスレシーブからユキさんのスパイクが決まって8-7
リサさんの速いスパイクで11-12
しかし11-14と点差が広がり久光が1回目のタイムアウトです
ミユさんのスパイクで12-16
なかなかリズムをつかめずに13-19とリードされ久光2回目のタイムアウトです
タイムあけ、ミユさんのバックアタックで14-19
しかし相手の勢いが止まりません
15-22とさらにリードを広げられます
ナナさんのスパイクが決まって16-23
ここでユキさんに代わりマナさんがコートIN!
しかし最後は相手スパイクが決まって17-25
セットカウント0-3でVoleroが勝ちました

試合を終えて

世界クラブ選手権2日目

相手はVolero!
昨日に続き、高さのあるチームです
世界と戦うということは高さと戦うということでもあると思います!

しかし、今日はなかなか自分たちで攻撃のリズムを作ることができずに
受身になってしまっていました

自分たちの強みである、レシーブをしっかりセッターに返し
そこから速い展開を作ることがなかなかできませんでした

明日で予選リーグは最終戦となります!
勝利で順位決定戦につなげることができるよう頑張りますので
応援よろしくお願いいたします!