• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • インタビュー
  • ギャラリー
  • ファンクラブ

2016/17 / 第17戦・JTマーヴェラス

大会期間: 2017.1.15(日)15:30~17:15
開催場所: 兵庫・グリーンアリーナ神戸(神戸総合運動公園体育館)
久光製薬スプリングス VS JTマーヴェラス
Springs 1 18-25 3
25-13
17-25
17-25

【スターティングメンバー】新鍋・水田・石井・野本・トカルスカ・中大路・L)筒井・戸江

【途中出場】長岡・古藤・栄・今村・石橋・加藤

【レポーター】帯川 きよら

1セット目

神戸ホームゲーム2日目、本日も大勢の方が応援に駆けつけてくださっています。
今日は絶対に勝つぞ!!
久光製薬スプリングス1点目、ミズさん(水田)のブロックを決めて先制します。今日スタートのリカさん(野本)の高さあるスパイクとブロックで2本連続得点、5-1。
相手のタイム明け後、ミズさんのサーブポイント!リサさん(新鍋)のスパイクポイントで8-5。ファーストテクニカルタイムアウトです。
ミズさんやユキさん(石井)が決め11-11。相手にブロックを利用され、失点が続き13-16、セカンドテクニカルタイムアウトは相手に取られます。
マヤ(トカルスカ)のナイスブロックで14-18。なかなか差を縮めることができず、16-22と離されます。
ユキさんのナイスパスから、ミズさんの速いブロードで決め17-22、リサさんがスパイクで決め18-24。
ミズさんに代わり、ヒカリ(加藤)がサーブで入ります。最後まで点を縮められず、18-25で取られました。

2セット目

拾って繋いで、リカさんが決めて1点目を取ります。2セット目スタートから粘って、粘って得点を重ねています!
6-2で相手のタイムアウトです。
マヤのブロックポイントで8-3。ファーストテクニカルタイムアウトです。タイム明けもこのままいきたいところです!
リサさんのブロック、リカさんのバックアタックがナイスコースで決まり、10-4。
相手に点差を縮めさせません。
ユキさんのブロックポイント、ユキさんのサーブで崩れたボールをリサさんがダイレクトで決め、16-8。
リサさんのスパイクポイントで18-10、マヤのワンレグや、ユキさんのダイレクトが決まり21-11と終盤です。
相手のミスで22-11となったところで、相手のタイムアウトです。
ユキさんが最後に2連続で決め25-13、2セット目取りました。

3セット目

アヤノさん(中大路)とマヤの2枚で相手のスパイクをシャット4-3。
マヤのワンレグで6-7、その後ミスで6-8、ファーストテクニカルタイムアウトを取られます。
リカさんが2段トスをバックアタックで決め7-10。相手のサーブに苦戦し、7-13で久光製薬スプリングスタイムアウトを取りました。
相手に差を広げられ8-16セカンドテクニカルタイムアウトを迎えます。
リカさんの2連続スパイクポイント、10-16。
バックに下がってもリカさんが決めます!マヤがワンレグを決め、13-20。
ヒカリがサーブに入ります。ミズさんのスパイクポイントで15-22。
長いラリーをリサさんが決め17-24。相手に最後は決められ17-25で取られました。

4セット目

負けられないこのセット、スタート一気に取り3-0。2連続ブロックポイントで5-2、ユキさんが2段トスを決めて8-6、ファーストテクニカルタイムアウトです。
マヤの強いスパイクで13-11、リカさんのバックアタックで14-13です。
ここから相手に攻められ15-17、久光製薬スプリングス1回目のタイムアウトです。
ミズさんのクイックで16-20。相手に決められ、16-22。
リカさんのストレートスパイクが決まり17-23。最後は2連続で決められ、17-25、セットカウント1-3で負けてしまいました。

試合を終えて

温かい御声援ありがとうございました。
この負けを必ず次へ活かし、更に結束力の高まった久光製薬スプリングスを次の試合でお見せできるよう頑張りますので、引き続き御声援のほどよろしくお願いいたします。