• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • インタビュー
  • ギャラリー
  • ファンクラブ

2016/17 / ファイナル6・第2戦・日立リヴァーレ

大会期間: 2017.2.18(土)13:00〜
開催場所: 福岡市民体育館
久光製薬スプリングス VS 日立リヴァーレ
Springs 3 22-25 2
18-25
25-16
25-20
15-10

【スターティングメンバー】長岡・新鍋・岩坂・石井・トカルスカ・中大路・L)筒井・戸江

【途中出場】古藤・水田・野本・栄・今村・加藤

【レポーター】帯川 きよら

1セット目

ファイナル6福岡大会。1試合1試合が大切な試合になります。
ホームタウンに近い福岡県、たくさんの方々がいらっしゃる中、ひとつになって頑張ります。

出だし、ブロックとレシーブがいい連携を取り、決めきることができています。
ユキさん(石井)が相手ブロックの間を抜き、5-4。更にブロックアウトでポイントを取って、8-5ファーストテクニカルタイムアウトをとります。
序盤よいテンポで点を重ねていきます。
マナ(戸江)のナイスレシーブから、マヤ(トカルスカ)が決めて13-12。
ミユさん(長岡)がバックから絶妙なフェイントを落とし、14-13。
ここから相手にサーブで攻められセカンドテクにカルタイムアウトをとられます。
タイム明け後も点数を重ねられ、16-20。
ヒカリ(加藤)がサーブで入ります。
ユキさんのプッシュでポイントを取ります。20-24で久光製薬スプリングスタイムアウトです。
タイム明け後も、ミユさんがライン側にスパイクを打ちつけ21-24。ミユさんのスパイクが決まり、22-24。
最後はミスをしてしまい、22-25で1セット目を取られました。

2セット目

ミユさんのスパイクポイントで1点目。ミユさんのサーブポイント!!
アヤノさん(中大路)のツーが決まり3-5。
相手のサーブで攻められファーストテクニカルタイムアウトを取られます。
ユキさんのスパイクポイント12-13!
相手の攻撃を攻略して攻撃を仕掛けたいところです!!
終盤、アスさん(古藤)・リカさん(野本)の2枚替えから、リカさんが強烈なスパイクを決めて、17-20。マヤ(トカルスカ)もクイックを決めて18-22。
最後は相手に押され、18-25でとられました。

3セット目

このセット何としても取りたい!!絶対とるぞ!!

ミユさんがナイスコースにスパイクを決めて、マヤもブロックポイントを取り5-5。
ユキさんが相手の穴を突く攻撃をし、7-6。
リサさん(新鍋)のナイスレシーブから、ユキさんが決め9-7。
リサさんが体勢を崩しながらも、チームが繋いだボールを必死で決めきり、11-9。一気に久光製薬スプリングスの流れです。
粘ったボールを、ミユさんがコースギリギリに決め、13-9。
リサさんの相手の意表を突くスパイクで16-10、セカンドテクニカルタイムアウトです。
アヤノさんのツーで17-10。
マヤのワンレッグで21-12、ユキさんがハイボールを決めきり22-12、ユキさんの気合の1本が決まり24-17。
最後は相手のサーブミスで25-16、3セット目を奪い返しました。

4セット目

スタート、相手に攻められテンポをつくれません。
マヤのブロックポイント、ナナさんのサーブポイントで4-4。アヤノさん3本目のツー!8-7。
マヤのナイスサーブから相手のミスを誘い10-8。
久光製薬スプリングスのチャレンジ、成功!(相手のブロックワンタッチの判定)13-10。
必死に繋がった2段トス、難しい体勢からリサさんが決めきり、16-13。
このセット、ユキさんのスパイク、プッシュが決まり続けます。
マヤのブロックポイントで23-18。
ワンレッグを決めきり、25-20。
4セット目を取りました。

5セット目

運命の第5セット目!ナナさんのブロックポイントで2-0、リサさんのブロックアウトが決まり、3-3。
ユキさんのナイスレシーブ、リサさんが決め4-3。
ここから一気に走ります。相手のタイムアウト後、リサさんのサーブポイントや、ユキさんのスパイクポイント!
ミユさんのブロックアウトや、リサさんのブロックアウトで14-9、最後はリサさんが決めて15-10。
5セット目を取り、セットカウント3-2で勝ちました。