• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • インタビュー
  • ギャラリー
  • ファンクラブ

2016/17 / 世界クラブ女子選手権・ファイナルラウンド・NECレッドロケッツ

大会期間: 2017.5.14(日)15:15~16:45
開催場所: グリーンアリーナ神戸
久光製薬スプリングス VS NECレッドロケッツ
Springs 0 16-25 3
23-25
22-25

【スターティングメンバー】中大路・岩坂・石井・野本・マヤ・今村・筒井・戸江

【途中出場】古藤・水田・石橋・栄・森谷

【レポーター】帯川 きよら

1セット目

世界クラブ選手権最終戦は日本チーム対決!
このメンバーでやるシーズン最後の試合
絶対に勝手終わるぞ!
スタート相手にリードされる展開となりますがリカさんの高さのある強烈なスパイクで3-5
4-8でファーストテクニカルタイムアウトです
ナナさんのBクイックが決まり5-9
ユウカがエンドラインぎりぎりにサーブを決めて7-9
リードを広げられ9-14
久光1回目のタイムアウトです
10-16、セカンドテクニカルタイムアウトです
流れを帰るプレーを!頑張れ久光!
ユウカが切り込んでインナーにスパイクを決めて12-17
13-19で久光2回目のタイムアウトです
タイムあけ、ユウカが今度はライトから決めて14-19
前に上がったリカさんが決めて15-20
マヤとナナさんに代わってミズさんとテルさんが入ります
相手に点を取られますがミズさんそのまま残ります
ユキさんがブロックアウトを決めて16-24
最後は相手に決められて16-25
1セット目をとられました

2セット目

サヤさんのナイスレシーブからリカさんが決めて久光が先制します
このセットスタートのアスさんとミズさんのナイスコンビで3-2
ナナさんのAクイックが決まり5-7
5-8ファーストテクニカルタイムアウトです
相手に得点を許し5-10で久光1回目のタイムアウトをとります
リカさんのスパイクが決まり7-12
8-15と点差が7点に広がり久光2回目のタイムアウトをとります
点差を変わらず9-16セカンドテクニカルタイムアウトです
タイムあけユウカが決めて10-16
ここでミズさんに代わってテルさんがサーブに入ります
アスさんのブロックポイント!11-16
相手1回目のタイムアウトです
ナナさんのスパイクで13-17
リカさんのスパイクで16-20
ユキさんのサーブでエンドラインぎりぎりに決まって17-20
ミズさんのブロックポイントで18-20
3連続ポイントで相手2回目のタイムアウトです
リカさんのスパイクで19-20
相手にとられたらリカさんが決める!
20-22リカさんに代わってエリカさんがサーブでコートイン
ミズさんクロスにナイスコース
21-23、ユウカ得意なインナーに決めて23-24
1歩およばず23-25
2セット目をとられました

3セット目

このセットをリカさんのスパイクで先制します
ユキさんリカさんからのトスをラインに決めて3-3
もう1本ユキさん決めて4-3
ミズさんワンレッグを決めて7-7
相手ミスで8-7
ファーストテクニカルタイムアウトです
ユキさんがスパイクを決めて12-14
12-15で久光1回目のタイムアウトです
タイムあけアスさんのツーアタックで13-15
13-16セカンドテクニカルタイムアウトです
相手に得点をゆるし13-17、久光2回目のタイムアウトです
相手ミスで14-17
ここでミズさんに代わってテルさんがサーブで入ります
ユウカがダイレクトで打ち16-19
ナナさんAクイックをコースに打ち分け17-20
リカさんのブロックポイントで18-20
ユキさんライトから強烈なスパイクを決めて20-22
21-24、ここでリカさんに代わってエリカさんがサーブで入ります
相手ミスで22-24
相手1回目のタイムアウトです
22-25で3セット目もとられました

試合を終えて

5日間にわたる世界クラブ選手権も幕を閉じました
5敗という悔しい結果に終わりました
常に世界と戦えるチームを目指してきましたが
これが今のチームの現状だと受け止め
次のアジアクラブ選手権にむけて
準備をしたいと思います

期間中、たくさんの応援をいただきまして
誠にありがとうございました。

今後とも変わらぬご声援をよろしくお願いします。