• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • インタビュー
  • ギャラリー
  • ファンクラブ

2016/17 / アジアクラブ選手権女子大会・ファイナルラウンド

大会期間: 2017.5.30(火)17:00~18:46
開催場所: カザフスタン
久光製薬スプリングス VS タイ
Springs 1 15-25 3
23-25
25-23
13-25

【スターティングメンバー】栄・石橋・森谷・今村・浮島・田浦・筒井・戸江

【途中出場】中大路・帯川・金森・兒玉・加藤・濱松

【レポーター】吉田 美貴

1セット目

いよいよ決勝です!
頑張るぞ!出し切るぞ!

ウラのサーブで1-0
ユウカのスパイクで5-6
アカネのスパイクで9-10
ユウカのスパイクで10-11
フミカさんのブロードで11-13
ユウカのスパイクで12-13
連続失点で12-16
セカンドテクニカルタイムアウトです
その後もなかなか得点できず13-18久光タイムです
ウラのスパイクで14-18
さらにウラのスパイクで15-19
15-19で久光2回目のタイムアウトです
相手の高さのあるブロックに思うように攻撃できません
15-25で1セット目とられました

2セット目

2セット目はウラに代わりヒカリがスタートです!
ユウカのスパイクで1-2
さらにユウカで3-3
ヒカリのスパイクで4-3
ユウカのスパイクで5-6
ヒカリのスパイクで7-7
7-8でファーストテクニカルタイムアウトです
ヒカリのスパイクで8-8
アカネのスパイクで8-9
さらにアカネが決めて10-10
レシーブで繋いで11-10
レシーブいい!上げてこー!!
テルさんのスパイクで12-12
ここからミスが続き13-16
セカンドテクニカルタイムアウトです
13-17で久光タイムアウトです
相手ミスで14-17
ヒカリのスパイクで15-17
相手1回目のタイムアウトです
15-18でユウカにかわりウラが入ります
ヒカリのスパイクで16-18
ここでエリカさん・フミカさんにかわりアヤノさん・キヨラが入ります
16-19で二枚替え戻ります
ヒカリのスパイクで16-20
さらにヒカリで18-20
さらにさらにヒカリで19-21
いける!いくぞ!!
ユウカのスパイクで20-21
ここで相手2回目のタイムアウトです
相手ミスで21-22
テルさんサービスエース!!22-22
フミカさんのスパイクで23-23
最後は相手に決められ23-25
2セット目をとられました

3セット目

3セット目はアカネにかわりウラがスタートです
相手ミスで2-0
ウラがライトから決めて4-1
ヒカリのスパイクで5-2
ユウカのスパイクで7-5
7-8でファーストテクニカルタイムアウトです
フミカさんのスパイクで8-8
ヒカリのバックアタックで9-10
テルさんのスパイクで11-12
ヒカリのスパイクで12-13
連続失点で12-15
久光タイムアウトです
その後もなかなか得点できず12-16
セカンドテクニカルタイムアウトです
12-17久光2回目とられましたタイムアウトです
ヒカリのバックアタックで13-18
ここでフミカさんにかわりハルカが入ります
ユウカのサービスエース!!14-18
ここで相手1回目のタイムアウトです
ハルカのスパイクで16-19
テルさんのスパイクで17-20
ここでウラにかわりハマが入ります
ヒカリのスパイクで17-20
相手2回目のタイムアウトです
テルさんのブロックで20-20
ヒカリのスパイクで21-21
ユウカのスパイクで22-22
ヒカリのスパイクで23-23
ハルカが決めて24-23
最後はヒカリのサービスエース!!25-23
3セット目をとりました!!

4セット目

ヒカリのスパイクで1-1
さらにヒカリのスパイクで3-2
エリカさんのナイス頑張りでハルカ決めて4-4
さらにハルカのスパイクで5-7
5-8でファーストテクニカルタイムアウトです
5-9で久光タイムアウトです
相手ミスで6-9
ここから連続失点で6-12
ヒカリのスパイクで7-13
テルさんのブロックで8-14
ユウカのスパイクで9-15
ヒカリサービスエース!!10-15
10-16でセカンドテクニカルタイムアウトです
ハルカのスパイクで12-19
ここでエリカさん・ハルカにかわりアヤノさん・キヨラが入ります
12-20、2枚替え戻ります
ウラのスパイクで13-21
ここでウラにかわりハマの入ります
13-22、ウラ戻ります
ここから3連続失点で13-25
4セット目をとられました

試合を終えて

各セットで連続失点をする場面があり
継続して得点をとる、とらせないことが難しい試合になりました
集中を切らさず高さで劣る分
しつこく運動量を増やしていこうとしましたが
及びませんでした

結果は準優勝となります

たくさんの応援本当にありがとうございました

黒鷲旗から始まり、世界クラブ選手権、アジアクラブ選手権と
たくさんの挑戦をさせていただけたこと
皆様と戦えたことに感謝です

本当にありがとうございました

これからも変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。