• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • インタビュー
  • ギャラリー
  • ファンクラブ

2017/18 / 2017V・サマーリーグ女子 西部大会 予選リーグ第4戦

大会期間: 2017.7.8(土)14:00~:
開催場所: 串良平和アリーナ
久光製薬スプリングス VS 岡山シーガルズ
Springs 2 25-23 1
17-25
16-14

【スターティングメンバー】栄・森谷・田浦・浮島・金森・加藤・L)戸江

【途中出場】帯川・濵松・筒井・古藤・L)座安

1セット目

スタートこそ走られるが、金森のサーブで2-2。攻撃に強弱をつけ相手をゆさぶり、浮島がフェイントでポイントを取る。浮島のサーブポイントで4-6。田浦のスパイクポイントで5-6。
森谷のブロックポイントで8-8。接戦が続くが加藤のブロックアウトが連続で決まり、13-12。一歩リード!
栄のサーブポイントで14-12。戸江のナイスキャッチから田浦のスパイクポイントで16-15。
終盤ミスが続き18-20で久光製薬スプリングスタイムアウト。
加藤が流れをきり、19-20。サーブで攻められ終盤逆転リードされる。
しかしここから、加藤の弾丸スパイクポイント22-22。さらに加藤のスパイクポイントで24-23。最後は、途中出場の帯川がブロックで相手の攻撃を封じ、25-23で取った。

2セット目

田浦のブロックポイントで2-1。序盤相手のスパイクポイントが続き、リードされる。
金森の速い動きが活き、浮島・田浦が打ち込んでいく。浮島のサイドラインギリギリのスパイクが決まり、9-11。ここで走られ10-14。
11-17で久光製薬スプリングスタイムアウト。
森谷のブロックポイントで12-18。金森のスパイクポイントで13-19。栄サーブポイント14-19。得点を1点ずつ重ねていく。
15-21、筒井がレシーブ強化で投入される。田浦のブロックポイント16-22。
田浦のスパイクポイントで17-24、最後は相手のスパイクポイントで17-25、このセット取られてしまった。

3セット目

互いに1点を譲れないセット。
スタート金森のブロックポイントで1-1。浮島のスパイクポイントで2-2。
森谷のスパイクポイントで3-4。森谷のポイントが続く。スパイクポイントを取ると、2連続サーブポイント!6-5。森谷がこのセットチームを勢いに乗せ、流れを作る。
加藤のスパイクポイントで7-6。金森のブロックポイントで8-7。加藤のサーブで9-7。浮島のスパイクで10-7。筒井コートイン。筒井のナイスキャッチから浮島のスパイクポイントで11-9。
終盤は加藤が連続で決めきり16-14、接戦を勝利で掴み取った。

試合を終えて

本日も温かいご声援ありがとうございました。
サマーリーグ決勝を明日に控え、さまざまな経験を活かすときがきました。
まだまだ今シーズンは始まったばかりですが、サマーリーグをしっかりと戦い抜き、
久光製薬スプリングスの今の力を悔いなく出しきります!!
明日も温かい御声援よろしくお願いいたします。