• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • インタビュー
  • ギャラリー
  • ファンクラブ

2017/18 / 第72回国民体育大会 第1回戦

大会期間: 2017.10.6(金)11:00~
開催場所: 愛媛県 伊方スポーツセンター
久光製薬スプリングス VS 栃木県
Springs 3 25-13 1 栃木県
27-25
23-25
25-20

【スターティングメンバー】栄・今村・帯川・森谷・浮島・加藤・L)戸江

【途中出場】古藤・座安・田浦・濵松・筒井

【レポーター】平谷 梢

1セット目

序盤よいスタート。浮島の連続ポイントや、帯川の1枚ブロックポイントで14-5とリード。帯川のサーブが走り、16-6。森谷・浮島の2枚ブロックで相手の攻撃をシャットし、終盤。今村のブロックポイントで18-6。
筒井のメンバーチェンジ、筒井・戸江の2枚でバックを固める。
1セット目は自チームのペースでゲームを進めることができ、25-13で取った。

2セット目

今村のサーブポイントで6-5。ミドルブロッカーの森谷・帯川がしっかりと決め、チームを引張り、中盤も安定。
浮島のスパイクポイント、加藤のサーブポイント、更に浮島のスパイクポイントで13-12。流れをきることなく、終盤に入る。加藤の力強いスパイクでポイント、19-17。
帯川のダイレクトが決まり、22-20。今村のスパイクポイントで24-21。
ここから相手の攻撃に押され、24-24まで追い上げられる。
森谷のスパイクポイントで26-25、加藤のスパイクポイントで27-25。2セット目も勝ち取った。

3セット目

3セット目は、スタートからリードを許してしまう。帯川のサーブポイントで2-4。浮島のスパイクポイントで3-6。
森谷・加藤のローテで切り替えるが、相手の勢いにのまれ、7-14と更に離される。
加藤が切り込んだスパイクを打ち、ポイントを取り8-14。田浦IN。
今村のスパイクポイントから離れた点差が徐々に詰まる。
今村・森谷のブロックポイントで14-16。長いラリーを今村・森谷が何度も攻め、最後は今村のスパイクポイント!16-19。
終盤、加藤のスパイクポイントで21-23と粘るが、最後は相手のポイントで23-25。3セット目を取られてしまった。

4セット目

森谷のスパイクポイントで序盤は得点を重ねる。帯川のブロックポイントで7-7。
更にダイレクトでも帯川が決め8-7。今村のスパイクポイントで10-8。
浮島のナイスコンビでポイントを取ると、ここから流れは一気に佐賀へ。
森谷のフェイント・スパイクが決まり続け、17-14とリード。
濵松IN。加藤が2段トスをしっかり決める。20点目以降の終盤は、今村・森谷が立て続けにブロックポイントを取り、23-20。最後は今村のスパイクポイントで25-20、勝利した。

試合を終えて

御声援ありがとうございました。
明日は岡山県(岡山シーガルズ)との試合です。
チーム一丸となって頑張ります!!!