• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • インタビュー
  • ギャラリー
  • ファンクラブ

2017/18 / 第72回国民体育大会 決勝

大会期間: 2017.10.9(月)11:30~
開催場所: 愛媛県 伊方スポーツセンター
久光製薬スプリングス VS 埼玉県
Springs 3 18-25 2 埼玉県
15-25
25-18
25-18
15-9

【スターティングメンバー】栄、帯川、今村、森谷、浮島、加藤、L)戸江

【途中出場】古藤、座安、田浦、濵松、筒井

【レポーター】平谷 梢

1セット目

序盤は相手の硬い守りと高い攻撃に、自チームの攻撃がなかなかできない展開。
中盤、加藤と森谷がスパイクを決めるが、相手の高いブロックに捕まり攻撃を仕掛けることができない。
終盤、今村と浮島が奮起するが、スタートで走った埼玉(上尾メディックス)が25点を先に取り、18-25で取られてしまった。

2セット目

全員で攻めて、得点に繋ぐ。接戦の中、2セット目も走ったのは埼玉県。サーブで崩され、自チームの動きを完全に封じられてしまう。
これまでの戦いが嘘のように、攻撃までの展開をつくることができず、このセットも15-25で取られてしまった。

3セット目

あとが無い佐賀(久光製薬スプリングス)。
こんなもんじゃない!ここで終わるわけにいかない、これまでの悔しい思いを再び経験する訳にはいかない!
そんな気持ちがでた3セット目。
加藤のサーブポイントから始まり、サーブで相手を崩し続ける。浮島、森谷、加藤と次々にスパイクポイントを取り走る。
中盤、浮島の強弱のあるスパイクや軟打が決まりリードする。
このセットから入った濵松のナイスレシーブを浮島が決める。
終盤、加藤と森谷のスパイクポイント!加藤のブロックポイントに、浮島のスパイクポイント!最後は加藤のサーブポイントで25-18、自チームの流れを作り勝ち取った!

4セット目

3セット目の勢いはとまることがない。
加藤のサーブポイント、今村のスパイクポイントでリード。
浮島を中心に、次々にスパイクを相手コートに打ち込み、得点に繋げる。
森谷と浮島のブロックポイントで、14-11。
森谷、加藤のスパイクポイントが決まり、終盤に入る。
濵松の2連続技ありスパイクポイント!更に濵松と今村2枚のブロックで相手のスパイクをドシャット!!
今村のスパイクポイントで24-18。
最後は森谷と加藤のブロックポイントで25-18!4セット目も勝ち取った!

5セット目

本物のチーム力の強さが現れる最終セット。
出だしから大接戦となる。
加藤の相手の意表をついたフェイントが決まり、ここからリードする。加藤のスパイク、ブロックが決まり、栄がサーブポイントをとる。
浮島のスパイクポイントで終盤。加藤のサーブポイント12-6。今村のスパイクポイントで、13-7。最後は、エース今村が何度も上がるトスを打ち続け、意表をつくフェイントで決めきった!!15-9。
大逆転で、優勝☆☆☆

試合を終えて

ご声援ありがとうございました。
佐賀県代表として出場し、佐賀県に優勝の報告をすることが出来ました!
夏の合宿で培った力を発揮し、チーム全員で掴み取ることのできた最高の勝利となりました。
この経験を次に控えるVリーグに活かし、
全員が戦力として、戦って参ります。
ご声援ありがとうございました。
引き続き、久光製薬スプリングスへの暖かいご声援、よろしくお願いします。