• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • インタビュー
  • ギャラリー
  • ファンクラブ
トピックス

神戸大学医学部こどもセンターへの訪問

お知らせ

久光製薬スプリングスは昨日4月11日(火)に

神戸大学医学部附属病院のこどもセンターに訪問しました。

 

 

参加した選手は、古藤・新鍋・岩坂・水田・石井・野本の計6名です。

こどもセンターで選手達は、子ども達の前でパスやスパイクの模範プレーをしたり、

一緒にビーチボールを使用しボール遊びをして笑顔の絶えない時間を過ごしました。

じゃんけん大会のレクレーションも行い、最後には子ども達からの質問タイムもありました。

 

質問タイムでは、

 

苦い薬を飲むには?/大きくなるには? という質問のほかに、

●運動神経がよくなるには? 

→ (コツコツと練習をすることで、磨かれると思います!)

●強いメンタルをつくるには? 

→ (周りにいる仲間を信じて自分を信じて、戦っている。/そのときに全力で取り組み、できると信じて、よいイメージの中で取り組んでいる。)

と答えました。

 

 

参加した6名の選手は今回の訪問を通して、

「子ども達の笑顔を見て、私達かパワーをもらうことができた。

更に私達ができることはたくさある、と感じた貴重な時間だった。」

と振り返りました。

   

  

久光製薬スプリングスはバレーボールを通じて、

子どもたちに勇気や希望を届けられる存在になれるよう 今後も精進していきます。

    

子どもたちとのふれあいの様子はこちらから↓

http://www.springs.jp/gallery/post_146.html 

      

         

※今回の神戸大学医学部附属病院こどもセンターへの訪問の様子が本日、下記番組にて放送されます。

総合テレビ  ニュースKOBE発~兵庫県内向け~

18:30~19:30の一部にて。