グループ戦第2戦

日時: 2018.6.29(金)13:00~
場所: 愛知県豊田市・スカイホール豊田
久光製薬スプリングス VS 東レアローズ
Springs 2 21-25
25-18
15-13
1

【スターティングメンバー】森谷、今村、比金、加藤、濱松、中川、筒井
【途中出場】栄、帯川、戸江、井上、金森、田浦
【レポーター】水田 祐未

1セット目

本日の2戦目、東レ アローズさんとの試合です。

序盤から濱松・森谷のサービスポイントが出ます!!
しかし、中盤から相手にリードを許してしまい10-12と後を追う展開となります。そのような中でも、1本目のサーブから攻め続け1点ずつ積み重ねていきます。
中盤から、田浦が入り後衛を守ります。
今村を中心にスパイクを決め17-17としますが、流れを掴めず、第1セット21-25で第1セットを先取されました。

2セット目

絶対に取りたい第2セット。
ネット際のボールを加藤の気持ちのこもった押し込みからゲームがスタート。
第1セットよりもチームに勢いがあり4-2でリード、
このセットもチーム全体のサーブが走っています。
今村や加藤が冷静に空いているコースへスパイクを落とし11-6。
新人の中川も負けずに攻撃で得点を重ねて17-10リードをします。
更に森谷のブロックポイントで20-10と大きく差を広げます。
しかし、終盤は相手に流れを掴まれてしまい苦戦。
第2セットは25-18でこのセットを久光が取りました。

3セット目

サマーリーグは、3セットマッチのため、このセットは15点までです。
スタートから走りたい久光は、序盤、森谷がブロックとサーブでポイントを取り6-4とリードしますが、8-8と追いつかれます。
また森谷のブロックで流れを呼び込みます。
比金がレシーブでも貢献し11-8とリード。このまま最後まで走りきりたかったのですが、相手の粘りに苦戦し12-13と逆に相手にリードを許します。
ここで筒井の好レシーブ!!そのラリーをきっちり決めきり13-13としたのは新人の中川。続けてサービスエースも取ってくれました!!!!
最後は、15-13で3セット目を取り、セットカウント2-1で勝利しました。