• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • ファンクラブ

2014/15 / 予選第1戦・Eczacibasi VitrA Istanbul(トルコ)

大会期間: 2015.5.6(水・振)17:30~(現地時間)
開催場所: スイス・チューリッヒ
久光製薬スプリングス VS Eczacibasi VitrA Istanbul(トルコ)
Springs 3 12-25 2
28-26
25-20
18-25
15-11

【スターティングメンバー】長岡・新鍋・岩坂・水田・石井・中大路・L)座安・筒井

【途中出場】古藤・野本・ミハイロビッチ・村田・石橋・戸江

【レポーター】平谷 梢

1セット目

世界クラブ選手権がいよいよ始まりました。初戦の相手はトルコ!ヨーロッパチャンピオンとの試合、自分たちの力を出し切り、思いっきり世界の壁と戦って参ります。


初盤は緊張のせいか個々の力がなかなか発揮できず。高い打点からのスパイクが次々に打ち込まれ、走られてしまう。1セット目は相手のペースで進んでしまい、12-25と突き放された形で取られてしまった。

2セット目

1セット目途中から入ったミハイロビッチの大活躍でチームに流れがくる。
石井やミハイロビッチのスパイク、更には新鍋の攻撃で相手と点の競り合いに。ミハイロビッチ連続ポイントで12-9相手のタイムアウト。ミハイロビッチと石井が次々とポイントを取り中盤へ。
中大路のサーブポイントで21-21と終盤に。またまた中大路のサーブポイントで23-21。相手もセットを取られまいと得点を重ねていく。最後は新鍋がスパイクで決め28-26で勝利した。

3セット目

3セット目も相手のリードを許さない。久光製薬スプリングスの流れで、相手のペースを作らない。
ミハイロビッチ・石井のスパイクポイントで6-3とすると、ここからミハイロビッチがサーブでも勝利に貢献。サーブポイント!!
岩坂のブロックポイントで相手に衝撃を与える。ミハイロビッチの2連続スパイクポイントに石井のスパイクポイント!
今大会スターティングメンバーとして起用されているセッターの中大路のトス回しで新鍋・石井・ミハイロビッチのスパイクが次々と決まっていく。岩坂の高さあるブロックが相手のスパイクを通さない。2本目のブロックポイントを決める。中大路のサーブポイントが決まり、22-18。終盤はミハイロビッチのスパイクが決まり、25-20で勝利☆

4セット目

後がないトルコチームも、流れを取り戻してきた。初盤から競る展開となり、苦しい試合が続く。相手の強打・軟打の使い分けに対応ができず久光製薬スプリングスの流れがつかめない。相手のブロックも高く打ち抜くことが難しい状態に。
何とか終盤粘ったが18-25で4セット目を終えた。

5セット目

最終セット!
スタートから走る。石井・ミハイロビッチのスパイクポイントで初盤からリード!9-4まで引き離す。
今大会導入されているチャレンジシステムにて、チャレンジ成功☆☆10-7とする。
中大路のスパイクが決まり、12-9とラスト3点に!!新鍋のスパイクポイント・ミハイロビッチのスパイクポイントで14点目。
最後は相手チームのタッチネットで、世界クラブ選手権初戦白星スタートをきりました☆☆☆

試合を終えて

世界の壁は高い!でも、高いことを生かし、久光製薬スプリングスの技のあるバレーで1戦1戦全力で戦います☆
表彰台へ登るためには、目の前の試合に自分達の最大の力を出すことと、知恵で臨むのみ!!
8日の試合もチーム一丸となって頑張ります☆☆
温かい御声援よろしくお願いいたします。