• ホーム
  • 試合結果
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • チームスケジュール
  • ファンクラブ

2017/18 / 第21戦・東レアローズ

大会期間: 2018.1月28日(日)
開催場所: いしかわ総合スポーツセンター
久光製薬スプリングス VS 東レアローズ
Springs 3 25-18 0
25-15
25-15

【スターティングメンバー】古藤・新鍋・岩坂・石井・今村・アキンラデウォ・L)戸江

【途中出場】野本・栄・帯川・森谷・筒/井・加藤・L)座安

【レポーター】濵松 明日香

1セット目

1点目はルーク(アキンラデウォ)のスパイクポイントでスタート。ユウカさん(今村)のスパイクで5-4。相手ライトからのスパイクをナナさん(岩坂)がドシャット!
ルークのサービスエースで8-4、ファーストテクニカルタイムアウトを取ります。
長いラリーをユキさん(石井)がバックアタックで決め、1点ずつ確実にポイントにつなげます。ナナさんブロックポイント!2本目です。
ユウカさんのブロックポイントで13-9、ルークのブロードも炸裂し終盤!ユウカさんの弾丸スパイクが決まり、相手のタイムアウトです。
ルークのサーブポイントが決まり21-17。アスさんのツーが決まり、23-18。最後はユウカさんのスパイクポイントで25-18、1セット目を取りました。

2セット目

スタート、ルークのスパイクポイントで流れを掴むと、ルークの本日3本目のサーブポイントも決まり8-5。
ナナさんの相手スパイクのドシャット、スパイクポイントで勢いをつけ、ユキさん・リサさんの連続スパイクポイントで相手のタイムアウトです。
リサさんの絡みの攻撃が決まり、一気に走ります。リサさんのサーブポイントで19-9、ユウカさんのバックアタックで20-9。
リサさんに代わり、サヤさん(筒井)が入り、レシーブを固めます。
終盤は、ルークのブロード攻撃、ナナさんのスパイクポイントが決まり、25-15でこのセットも取りました。

3セット目

ルークのブロード・スパイクポイントでリードすると、更にルークの4本目のサーブが決まります。
ナナさんのブロード8-4、ファーストテクニカルタイムアウト後もナナさんのスパイクが決まりリードします。
中盤もルークの高さが相手の攻撃を封じます。ユウカさんのスパイクポイント、ユキさんのサーブポイントで17-8。
キヨラさん(帯川)がブロックで入ります。
終盤、5本目のルークのサーブが決まり、ユウカさんのスパイクも鋭いコースに決まります。ヒカリさん(加藤)が入り、スパイクポイントを取ります。24点目もヒカリさんが決め、最後は相手のミスで、25-15で勝ちました。

試合を終えて

御声援ありがとうございました。寒い中、体育館までお越しくださった皆様、ありがとうございました。
レギュラーラウンド全勝ができたのは、各会場での温かいご声援のお陰です。
この勝利に驕ることなく、ファイナル6に向けて、調整をしっかり行い、次の京都大会を迎えたいと思います。
引き続き熱い御声援、よろしくお願いいたします。